α7RIIIファーストインプレッション

記憶が鮮明なうちに、富士フイルム X-H1からSONY α7RIIIへ移行した経緯(言い訳)やα7RIIIのファーストインプレッションをまとめたいと思います。 α7RIIIを選んだ理由 この数週間、様々なメーカーのカメラ(フルサイズ機)を触りました。・各社一眼レフ ・・…

迷走からのハイジャンプ

予想もしていなかった流れでうまく整理できていないのですが、偏愛していた富士フイルムのカメラを手放しました。 兆し 事の発端はFringerです。 X-H1にシグマのレンズを組み合わせてこれは良いと感じました。 その後、X-H1で使いたいレンズを探すうちにフル…

Fringer EF-FX Pro II(FR-FX2)を購入しました

少し前から気になっていたモノをついに入手しました。 Fringer EF-FX Pro IIとは www.fringeradapter.com Fringerは富士フイルムXマウントのボディでCanon EFマウントのレンズが使用できるマウントアダプターです。 ただのマウント変換アダプターではなく電…

令和元年GWさんぽ

ここ最近はブログのネタになる写真が撮れてなかったので、なんとか家族サービスの隙間をぬってGWに東京タワー周辺と清澄庭園をさんぽしてきました。あと、今回は久々にレタッチの構成を見直してます。フイルムシミュレーション:クラシッククロームベースの…

【フォトウォーク】丸の内&千鳥ヶ淵【ひとり】

X-H1のメンテナンスがてら、丸の内周辺と桜が満開の千鳥ヶ淵をブラブラしてきました。 本日の機材 FUJIFILM X-H1 + XF50-140mm F2.8、XF1.4X TC WR Leica D-LUX7 丸の内周辺 富士フイルムイメージングプラザでX-H1を預け、メンテナンスの待ち時間で周辺を散…

いつかは・・・

どんな趣味にも「いつかは」という言葉が存在します。カメラ趣味においては「いつかはフルサイズ」「いつかはフラッグシップ」といったものでしょうか。 ただ、それを実現するには超えるべきハードルがいくつもあり、その中でも最も大きなものは「資金」にな…

【作例】MCEX-16(マクロエクステンションチューブ)【レビュー】#1

様々なレンズで接写が可能になるマクロエクステンションチューブ「MCEX-16」のレビューです。 MCEX-16についてはこちら マウントアダプター | 富士フイルム マクロエクステンションチューブによる撮影倍率 レンズ情報はこちら 富士フイルム Xマウントレンズ…

プライバシーポリシー