【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】#1

X-E3をコンデジ化するために導入した「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」の作例です。

レンズ情報はこちら

富士フイルム Xマウントレンズの仕様一覧 - 一日一撮

 

富士フイルムXF/XCレンズ唯一の電動ズームで、電源OFF時(鏡筒収納時)は4cm程度になります。X-E3とのセットでは500g以下となり、これはもう実質0gと言える軽さです。

標準域をカバーするズームレンズの中で最も広角寄りということもあり、気軽な散歩だけでなく風景写真にも使える便利なヤツです。

 作例写真  ※飯テロ多め

【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】

【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】

【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】

【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】

【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】

【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】↑2枚のうち1枚はXF16-55mm F2.8で撮っています。どちらかわかりますか?

 

【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】

【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】

【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】

【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】

【作例】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ【レビュー】

 

XFレンズと比べると質感や操作性など劣る点は多々ありますが、画質自体はそこまでダメということもなく、ブログ掲載程度の大きさであれば全く問題ないかと思います。

気軽に持ち出せて撮影機会が増えることに対してメリットを感じる方は、とても便利なレンズではないでしょうか。

プライバシーポリシー