富士フイルムのカメラってどんなもの?

カメラ主体ではない家電量販店のカメラ売り場を覗くと分かるのですが、富士フイルムのスペースはかなり少ない(もしくは無い・・・)です。

一年ほど前の私が持っていた各メーカーイメージ(デジタル一眼カメラ)は

ニコン
キャノン
プロ、ガチ勢向け
ソニー 尖ったプロ、ガジェヲタ向け
パナソニック
オリンパス
ボケ量を許容できる人、
カメラ女子向け

という程度のもので、おそらく一般の方々が持っているイメージも近いのではないでしょうか。※パナ・オリだけ少し具体的なのはLUMIX DMC-GX1を所有していた(けど使いこなせなかった)ため。

 

そんな知識レベルの私が富士フイルムのカメラを選んだ理由は「色」でした。

 何も言わず神レンズと呼ばれる「XF35mm F1.4 R」で撮影された作品の数々(公式ギャラリー)をご覧ください。

fujifilm-x.com

写真の世界には「記録色」と「記憶色」というものがあり、富士フイルムの色は後者と言われています。

良い写真の定義は人それぞれですが、公式ギャラリーの写真に何か感じるモノがあった方は富士フイルムのカメラを選ぶと幸せになれるかもしれません。

公式サイト
f:id:issatsu:20181231063142j:plain

プライバシーポリシー